JaSDA検定

JaSDA検定とは

jasda認定書

一般社団法人日本スポーツ指導協会≪JaSDA≫は、指導者の指導スキルの維持向上を目的として活動を行う団体です。

当協会におけるそれらの目的を達成する手段の一つとして、 受講者のレベルに応じた『JaSDA検定』を実施しています。

「いつまでも生活が楽しく健康であるために」は、どなたも願う財産です。その役割を手助けする「良き指導者」を目指して、『JaSDA検定』は存在します。

「良き指導者」になるためには、様々な指導経験や幅広く知り得た指導スキルが求められます。一般スポーツや各種学校および幼児体育において、指導力の維持・向上を目的に『JaSDA検定』を普及して参ります。

幼児における指導現場や小学校などの教育現場、そして専門学校や大学生といった方々に、この『JaSDA検定』を受けていただき、確かな指導方法や知識と経験を身に付けていただきたいと考えております。

コース紹介

① JaSDA Junior Basic コース⇒通称『 Basicコース』
幼児から小学生向けの指導における、基本的な知識や技術を習得します。
現場における、お子様や児童に対しての指導姿勢を学び、コミュニケーション手法を体得できたかを審査します。
本コースは所定の講習を受講のうえ、検定試験に合格し登録となります。
更新は2年毎に必要になります。


② JaSDA Junior Advance コース⇒通称『 Advanceコース』
幼児から小学生向けの指導における、指導の中で、 『Basicコース』より、質の高い指導方法とお手本の仕方や確かな補助ができたかを審査します。
本コースもBasic コースと同様に、更新は2年毎に行うコースになります。

コース内容

① JaSDA Junior Basic コース⇒通称『Basicコース』
<座学> ※必須科目

科目 発育障害
発達障害
児童スポーツ
トレーニング方法
コミュニケーション 応急処置
時間数 1時間 1時間 1時間 1時間

<実技> ※以下の中から3種目を選択(各実技科目:2時間)
科目 かけっこ 縄跳び 鉄棒 マット運動 跳び箱 水泳

<受験資格>
18歳以上の方であればどなたでも受験できます。

<検定日> ※試験日程表をご確認ください。
・座学は、必須科目全てを半日間(合計4時間)で行います。
・実技は、各種目ごとに学習と試験を行います。

<合格基準> 座学および実技に関する筆記試験および実地テスト

<費用>  16,200円(税込)
※合格後の資格登録料が別途、3,240円かかります。
※更新料は2年毎、4,320円かかります。


② JaSDA Junior Advance コース⇒通称『Advanceコース』
<座学> ※必須科目

科目 発育障害
発達障害
児童スポーツ
トレーニング方法
コミュニケーション 応急処置 スポーツ栄養学 発育心理学
時間数 1時間 1時間 1時間 1時間 1時間 1時間

<実技> ※以下の中から6科目必須
科目 かけっこ 縄跳び 鉄棒 マット運動 跳び箱 水泳

<受験資格>
当協会の『Basicコース』を取得している方で、幼児及び児童への指導経験が2年以上ある方が受験できます。 

<検定日> ※試験日程表をご確認ください。
・座学は、必須科目全てを1日間(合計6時間)で行います。
・実技は、各種目ごとに学習と試験を行います。

<合格基準> 座学および実技に関する筆記試験および実地テスト

<費用>  27,000円(税込)
※合格後の資格登録料が別途、3,240円かかります。
※更新料は2年毎、4,320円かかります。

検定資格の活用方法

・キッズスポーツパーソナル(体育の家庭教師)などで指導のスキルを向上させたい!
・保育園や幼稚園などの正課体育において「知識」・「技術」を身につけたい!
・将来、保育士・幼稚園教諭や小学校の体育指導やスポーツインストラクター等を目指す学生

受講に関する確認事項

本検定は、当協会における認定資格であり、国家資格その他の公的資格とは異なります。
本検定の合格者に対しては、状況に応じて業務の委託や継続研修のフォローなどを行います。
検定を受ける場所は、当協会の指定場所になります。(詳細については、ホームページをご確認ください。)
団体受講をご希望の場合は、一定人数以上であれば出張検定を行いますので、担当までご相談ください。

団体受講

専門学校や大学、そして各教育機関である、保育園や幼稚園・小学校において、団体で受講検定することも可能です。

その場合、団体で受講対象となる資格は、『Advanceコース』のみになります。なお、検定を実施する最少人数は、15人以上となりますのでご了承ください。

当協会の実施する通常の検定試験は、開催日程が決まっていますが、団体受講の場合、希望される団体様の都合に合わせて行うことが可能です。(ただし、業務繁忙期など特定の時期に関しては、除外させていただく場合がございます。)

また団体受講を行う場合、当協会本部から一定範囲外の場合は、別途、出張料を申し受けることがあります。(ただし、一定人数以上が受講される場合は、割引または免除させていただきます。)

検定の受験金額につきましても、団体様の受講人数により、所定の割引料金が適用となります。

その他の詳細につきましては、当協会までお気軽にお問い合わせください。

認定校制度

『認定校制度』とは、当協会の審査員が御校まで赴き、JaSDA検定を行う認定校制度です。
認定校に指定された場合、当協会で実施する場合と同様に試験をし、 『Basicコース』および『Advanceコース』の資格取得が可能です。

また認定校様に対しては、以下のようなメリットをご提供いたします。
 ・当協会からの情報提供やセミナー開催
 ・関連企業などへの就職の斡旋
 ・関連イベントへのご招待
 ・その他、機関ごとに最適なサービスのご提供

当協会の認定校になるための「費用および手数料」は、原則として必要ありません。また一定人数以上の受講人数を確保いただいた場合、団体受講と同様に所定の割引料金が適用となります。
JaSDA検定の認定校に登録したい場合は、所定の審査が必要となりますので、お問い合わせください。

受講者の声

準備中

Copyright(c) 2016 一般社団法人日本スポーツ指導協会
Design by http://f-tpl.com